地図にはない

絵本が好き。

旅をしたくなる

& Premium (アンド プレミアム) 2017年 8月号 [旅をしたくなる。]出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2017/06/20メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るどこに行こうか、の前段階、何をしようか、から1歩。

旅の予定を立てよう

ゴーリー展に行こう!ということで、調べております。 秋ですね。必ず! MOE特別編集 エドワード・ゴーリーの優雅な秘密 (白泉社ムック) 作者: MOE編集部,エドワード・ゴーリー,Edward Gorey,吉本ばなな,長崎訓子,柴田元幸,石井ゆかり,服部みれい,きたむらさ…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その9(終)

もう2年半前になりますが シェムリアップ滞在最終日の朝。 朝ごはんをゆっくりとって、お昼前。 なーんか弱ってきた連れとともに、トゥクトゥクで戦争博物館へ。 犬がお出迎え。(連れ、弱り目に祟り目。)さりげなく追いやりつつ 地雷原の様子や、戦車を見…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その8

えー 4日目の午後。 トンレサップ湖へ。 市内から車で1時間~、船着き場へ。湖が近づくと道の両脇に高床式住居が多く見られました。 ボートの運転手はおそらく10代半ばの少年。1時間ほど湖を周ってくれ、降りるときにチップはないのかとガイドさんとちょこっ…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その7

何人かの方にこちらをお伝えして気になった未完のカンボジア旅行記。嵐の櫻井くんもおすすめのようですし、なんとか、どうにか、終わらせましょう!!(腕まくり) 旅したのはもう1年半前の2月。 3日目はロリュオス遺跡群へ。 もう毎日毎日(って言っても3日…

金沢は歴史ある街

家族で旅へ。能登をめぐり、金沢へ行ってきました! 氷見からスタート。台風直撃を逃れた能登半島、徐々に晴れてきました。 能登島から。 見附島。 禄剛崎灯台。能登半島の先端です。 千枚田。稲があおあおとして美しい。 『ゼロの焦点』の舞台となった“ヤセ…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その6

もう旅をしてから1年がたってしまいました。 この写真は2日目の夜、オールドマーケットへ向かうところ。俳優の向井理くん行きつけのパブストリートのレストラン、レッドピアノで食事を…したのは翌日だったか? 写真を掘り出してぜひとも続きを。

そうだったんだアンコールワット!の旅 その5

我が妹さんも近々カンボジアを旅するかもしれないそうです。ぜひぜひ! こちらの報告は、まだ2日目の夕方が終わっていませんでした。 前日登れなかった第三回廊へ。30分ぐらい並んだかしら、それでも空いていたようです。 急こう配の階段。 西門方面の眺め。…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その4

どこに行っても道や畑や遺跡のあちこちに犬が寝そべって。牛もうろうろしてましたが(!!)。 犬嫌いの夫とガイドさん。犬を見つけると「やだなー」「ワタシもキライデスー。」過去、何かあったのか?国境を越えて出会った共感しあう二人。 タプローム遺跡…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その3

写真に大変手間取っていたのですが、画像のサイズを小さくしたらあっというまにアップロードできました…バカでした… さて2日目、早起きして夜明けのアンコール・ワットを見に行く。5時半にホテルのロビーに迎えに来てくれたガイドさんが…「今日は雲ありマス…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その2

アンコール・ワットは12世紀初頭に作られたヒンドゥー教の寺院。 1日目午後、次に訪れたアンコール・トムは大きな町という意味で、アンコール・ワットの北部に位置する12世紀末の遺跡群。城壁に囲まれ王宮などを擁する場所。 アンコール・トムへの入り口。狭…

そうだったんだアンコールワット!の旅 その1

カンボジア4泊6日の旅をしてきました。 滞在したシェムリアップは、アンコールワットをはじめとする遺跡群巡りの起点となる街。 5日間で訪ねたのは アンコールワット、アンコールトム、バプーオン、象のテラス、ライ王のテラス、 プラサット・クラヴァン、バ…

おいしいソウル覚書その7(最終回)

最終3日目。 朝食はおかゆ専門店へ。ホテルをチェックアウトしてから、荷物をフロントに預けてショッピングへ。 ロッテ免税店では食品を。季節がらキムチはやめておいて、調味料などを買いましたが中でも気に入ったのが▲毎週水曜・全商品ポイント5倍▲\深い…

おいしいソウル覚書その6

ドラマ魔王のロケ地の駅構内。 2日目の午後です。2泊とも泊まったのは世宗(セジョン)ホテル。日本人が多く、日本語もノープロブレム。楽でした〜。 窓から見えるソウルタワー 一休みして… 夕方、ワンス・イン・ア・ブルームーンへ。ジャズバンドの生演奏…

おいしいソウル覚書その5

(2日目つづき)地下鉄駅構内で。休暇中の軍人さんでしょうか、デート中ですね(*^^*)。 昼間の清渓川(と美人妻)。 お昼はミョンドンに戻ってスンドゥブチゲ(豆腐のチゲ)を。食べれるかな…という量が食事のたびに毎回よそわれましたが、全員残さず完食。…

おいしいソウル覚書その4

光化門広場。噴水で子どもたちが水遊び。ドラマアイリスでは、この通りを封鎖してド派手なアクションシーンが撮影されました。 文化会館前の階段。ここもさまざまなドラマに登場しているそう。 世宗大王銅像。大きい! ここは文化会館裏の「日式」(日本式?…

おいしいソウル覚書その3

2日目の朝食は、明洞の ソルロンタンのお店へ〜!やさしい味で、チンチャ(マジで)マシッソヨ(美味しい)!! 本当にこの旅行はどの料理もひとつ残らず大満足でした。連れて行ったツアコンの腕が良かったのか。 朝の明洞。 ドラマ「イケメンですね」に登場…

おいしいソウル覚書その2

1日目。夕食の後、地下鉄に乗って向かったのは 広蔵市場。市民の胃袋市場ですね。何十軒も屋台が並ぶ様子は壮観。 マーサーヅ。 夜の清渓川。遅かったのに、結構人が出ていました。

おいしいソウル覚書その1

7月末、韓国のソウルを2泊で楽しんできました。お隣の国とはいえ新婚旅行以来20年ぶりの海外で、私はパスポートをとるところから。 成田までは行きも帰りも新しいスカイライナーでした。早かった〜… キムサムスンのラストシーンロケ地の階段。ソウルタワー…