地図にはない

絵本が好き。

こすずめのぼうけん

とびかたをおぼえたこすずめ。「ぼくひとりで、せかいじゅうをみてこられる」はねをぱたぱたうごかして、とびたちました。ところが、とぶのにつかれてしまい…。
***
飛ぶことにまだなれていないこすずめには、おかあさんの羽の下というあたたかい場所が帰りを待っています。そこで眠り、エネルギーを蓄えて、再び飛び立ちます。

広告を非表示にする