地図にはない

絵本が好き。

そうだったんだアンコールワット!の旅 その3

写真に大変手間取っていたのですが、画像のサイズを小さくしたらあっというまにアップロードできました…バカでした…


さて2日目、早起きして夜明けのアンコール・ワットを見に行く。5時半にホテルのロビーに迎えに来てくれたガイドさんが…「今日は雲ありマスー。」エッ日の出が見られないかも?
到着した参道入り口は真っ暗な中バス・車・トゥクトゥク・バイクでごったがえしており。ここで現在カンボジアを訪ねている観光客が一堂に会したわけです。欧米人2日本人2韓国人2中国人3ぐらいの割合かなぁ。言葉でわかります。

みんなで太陽を待つ。

あら〜やっぱり曇っています。だめかな??と思っていたら。


寺院越しの太陽がチラリと見えました。一瞬でした。
ホテルに戻り朝食をとってから

プラサット・クラヴァン、バンテアイ・クディを訪ね

スラ・スラン。王様が沐浴した人口の湖です。
シェムリアップに戻って昼食後、向かったのが、楽しみにしていた
タ・プローム
ガジュマルの仲間の木に住まわれ、壊され続けている遺跡です。



根っこの隙間からのぞく女神像。

夕方は初日登りそこねたアンコールワット第3回廊へ。つづく。

広告を非表示にする